貰ったレシートの保管義務はあるのだろうか???答えからお伝えすると必要性は特にないというのが解答です。保管していることによって自分自身が会計した証跡をとっておきたいと考える場合であれば捨てなければよいことだし、逆に言うとそういったものは無くても困らないという場合にはとっておく必然性はないのです。だが定期的に送付される使用履歴との確認の時には間違えなく上述のレシートが必要です。明細レシートをそれまで少なくとも保持しておかなければ、どちらで何月何日にどのくらいの金額を使用したかというのが明確でなくなってしまうだけでなく、間違え・ダブり等の照らし合わせもすることができなくなってしまうため危険。カードを利用した金額については利用レシートを保管していない限りは覚えておくことはできないはずです。せめて利用明細書類が手元にくる程度は、なくさずにレシートを捨てないようにして頂きたい。クレカのレシート破棄の手段:カードのレシート破棄方法はとにかくシンプル。不正利用されないよう切って破棄するだけで良い。自家用裁断機などが自宅に置いてあるようであれば用心のために使うほうが良いでしょう。なにせ使用内容を記載する利用レシートであるため、クレジットカードNoなど個人の情報について判別されることが書いてあるのです。ただの明細レシートと油断せず、処分は細心の注意を払って実施したほうがよいでしょう。尚、最近は犯罪防止のため利用レシートにカードNo等の個人の情報が書かれない利用レシートも出ているが過度な安心は禁物であると思います。